無農薬の生芋で♪       手作りこんにゃくセット

¥ 1,040

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック 60サイズ

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 950円
    • 東北

      • 青森県 620円
      • 岩手県 620円
      • 宮城県 620円
      • 秋田県 620円
      • 山形県 620円
      • 福島県 620円
    • 関東

      • 茨城県 620円
      • 栃木県 620円
      • 群馬県 620円
      • 埼玉県 620円
      • 千葉県 620円
      • 東京都 620円
      • 神奈川県 620円
      • 山梨県 620円
    • 信越

      • 新潟県 620円
      • 長野県 570円
    • 北陸

      • 富山県 620円
      • 石川県 620円
      • 福井県 620円
    • 東海

      • 岐阜県 620円
      • 静岡県 620円
      • 愛知県 620円
      • 三重県 620円
    • 近畿

      • 滋賀県 720円
      • 京都府 720円
      • 大阪府 720円
      • 兵庫県 720円
      • 奈良県 720円
      • 和歌山県 720円
    • 中国

      • 鳥取県 850円
      • 島根県 850円
      • 岡山県 850円
      • 広島県 850円
      • 山口県 850円
    • 四国

      • 徳島県 850円
      • 香川県 850円
      • 愛媛県 850円
      • 高知県 850円
    • 九州

      • 福岡県 1,050円
      • 佐賀県 1,050円
      • 長崎県 1,050円
      • 熊本県 1,050円
      • 大分県 1,050円
      • 宮崎県 1,050円
      • 鹿児島県 1,050円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,280円

農薬や化学肥料を使わずに育てたこんにゃく芋を使って、自家製のこんにゃくを作ってみませんか?
 
こんにゃく芋と凝固剤と作り方のレシピと材料を他にそろえる必要なく、鍋など、普通にご家庭で使用している台所用品があれば、おいしい手作りのこんにゃくを作ることができます。

生のこんにゃく芋で作る、作りたての新鮮なこんにゃくの美味しさは、既製品ではなかなか味わうことができません。こんにゃく特有の臭みもなく、つるりとしたのどごしのこんにゃくができあがります。またおでんなどの煮物に入れたり、オイルで焼いたりしても、味が浸みこみやすく、ジューシーで美味しいです。このセットには、作りたてのこんにゃく玉も1つ入っていますので、作る前にご試食もできます。

レシピには、作り方のコツやポイントなどを細かく記載しています。

こんにゃく芋は3年間かけて畑で大きく育ったもので、1つ500g程度の大きさのものが入っています。
このお芋から、皮をむいた芋を材料として、2kgほどのこんにゃくができあがります。(市販の板こんにゃくは1パック250g程度です。)
できる量の多さに驚かれるかもしれませんが、1人一度に150gくらいは、ペロリと食べられますし、作ってからの冷蔵庫での保存も可能です。(10日ほど)

またお芋を半分に分けて2回作る事もできます。(その場合は芋を冷蔵庫に保存して、切り口が傷む前にお使いください。)

刺身こんにゃくで頂く場合は、作って数日以内のお召し上がりがお勧めですが、煮物など、火を通してご使用いただければ、作ってから冷蔵庫で10日ほど美味しさを維持して保存ができます。


(セット内容)生のこんにゃく芋(500g程度) 1個
       凝固剤(炭酸ナトリウム)必要量
       作り方レシピ
       こんにゃく玉(250g)

(使用するもの)家庭用ミキサー もしくは おろし金
        大き目の鍋   (5L程度入るもの)
        練るためのへら
        計量カップ     
        お椀やタッパー容器(こんにゃくを固めるために使用)
 
*商品は生ものです。到着しましたら10度程度の冷暗所で保存してください。’(カットしたものは、冷蔵庫で保存してください)こんにゃく芋は寒さや湿気、温度変化に弱く、他の芋類に比べて腐りやすいです。お使いください。

*生のこんにゃく芋は、出来上がりのこんにゃくからは想像できない別の独特なにおいがしますので、ご了承ください。
なお、生のまま芋を食べることはできません。人によっては手がかぶれることもありますので、かぶれやすい方はゴム手袋を着用するなど、取扱いにご注意ください。   

*こんにゃく作りは豆腐作りに比べると簡単ですが、手早く作る工程などがあり、多少コツがあります。理科の実験のような楽しさ、と想像してみてください。 

*こんにゃくの作り方はさまざまです。こちらに添えるレシピは、地元の方に聞いたり、こちらの経験によるものを記載しました。ご了承ください。

※他の商品もご購入される場合の送料について
 
このショップでは、送料が各商品につくシステムを変更できません。
複数の商品をご購入される場合、送料がその都度加算されますが、
同一梱包できるものは、送料がなるべく低額になるように梱包、発送し、
決済して頂いた超過分については、後から返金させて頂いております。

詳細はメールでやりとりさせて頂きますので、ご連絡ください。
sawando@ja3.so-net.ne.jp

 
                    
        

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する